時事用語時事問題 > 一般> 津波救命艇

津波救命艇

津波救命艇とは、津波の発生時に激しい流れや瓦礫から逃れ、命を守るための乗り物のこと。
株式会社IHIが開発した。津波警報が発令された場合には、まず、高い場所に避難することが基本だが、避難できる距離に高台や避難ビルなどがなく場所の住民や労働者、また、移動が難しい高齢者、乳幼児、要介護者が使用することを目的として作られた。
津波救命艇の内部は、避難者が艇内で安全安心に過ごせるように、転覆しても元の状態に戻る自己復元性能や秒速10メートルの津波流中の衝突に耐える性能を備えており、津波救命艇ガイドライン(四国運輸局策定)の承認を受けている。



« 準惑星ケレス | 時事用語時事問題を楽しくマスター | STAP細胞 »



■好評の無料メールセミナーはこちら