時事用語時事問題 > 一般> 派遣切り

派遣切り

派遣切りとは、大手企業などで期間契約の労働者を業績の悪化などを理由に解雇すること。
2008年に起こった原油高騰やサブプライムローンに端を発し、リーマンブラザーズの倒産などを経て起きた世界的な金融危機に影響を受けた製造業に多く見られる。契約の継続をしないケースの他、契約期間が残っているのに解雇する企業もあった。
製造業の労働者には会社の寮や社宅に居住し仕事に従事していた人も多くいたため、職と住居を一度に失いう事態となった。
派遣の解雇は現状の法律では違法ではない以上、企業を存続させるための経営判断と言われてしまえばそれまでである。景気が悪化すれば、大量の派遣労働者が解雇され、職、住を失うことを見越して法整備を行ってこなかった国家に責任がある。



« ESTA | 時事用語時事問題を楽しくマスター | iPS細胞 »



■好評の無料メールセミナーはこちら