時事用語時事問題 > 一般> 社会起業家

社会起業家

社会起業家とは、社会生活に必要な水や食糧、医療、子供たちの教育が行き届かないなどの課題に対して、解決策を事業により提供する人のこと。
社会起業家は社会貢献度で成功の度合をはかる。事業は法人として開始する場合もあるが、法人格を取得せずに任意団体として開始する場合が多い。
社会起業家として有名なノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス氏は、グラミン銀行を創設しバングラデシュの貧困層を対象として低金利の無担保融資を行い、経済的自立と社会発展にした。



« AO入試 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | フリースクール »



■好評の無料メールセミナーはこちら