時事用語時事問題 > 一般> 納豆もどき

納豆もどき

納豆もどきとは、中国やアジア地域で販売されている納豆の類似品のこと。
中国やアジアの地域では日本の納豆の人気が高い。日本からの輸入品の他に現地で生産されるものがあるが、規格がないため納豆とは似て非なるものが販売されていることがある。
赤みがかかってたり、粘っていなかったり、またレンズ豆が原材料になっていたりと様々ものがある。
こうした事態を受けて、日本の伝統的な大豆発酵食品「納豆」のブランドを守ろうと、農林水産省は食品の国際規格を作るコーデックス委員会に対し、納豆の規格策定を求める方針を固めた。2016年9月にインドで開催予定のコーデックス委員会のアジア地域調整会で提案する予定。



« 被災地いらなかった物リスト | 時事用語時事問題を楽しくマスター | スケルカー »



■好評の無料メールセミナーはこちら