時事用語時事問題 > 一般> 貧困ツーリズム

貧困ツーリズム

貧困ツーリズムとは、貧困体験を売りにしたツアーのこと。
インドのムンバイやブラジルのリオデジャネイロをはじめ、世界各地の大都市でスラムを見学するツアーが急増している。南アフリカのリゾートホテルでは、スラムを模した宿泊施設を提供している。施設はトタンぶきの掘っ立て小屋でトイレはくみ取り式、ドラム缶を利用したストーブ、鉄製のベッドなど、本格的な体験ができる。
メディアでは批判的・否定的なとらえ方が多い。貧困に対する正しい理解やスラムの人たちの生活に役立てようという動きもある。インド・ムンバイのダラビ地区でツアーを実施する旅行会社「リアリティーツアー&トラベル」は貧困層の若者をガイドに育て、収益の一部を教育援助などに回している。



« レーザー注射 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ビットコイン »



■好評の無料メールセミナーはこちら