時事用語時事問題 > 一般> 遺品整理士

遺品整理士

遺品整理士とは、法規に即した形で遺品整理を行うための資格のこと。
廃棄物やリサイクル品に関する各法規制を守り、遺品整理業を十分に理解し、供養に対する認識を持ち、想いのこもる品々を取り扱える専門家として活動する。
現代社会では、個人の所有するモノが増えた上に、核家族化、孤独死などにより、従来は遺族が行なっていた故人の遺品整理を遺族だけで行うのが難しくなり業者が代行して行う機会が増えつつある。これに伴い遺品整理業者の数も増加しているが、不要品を不法投棄したり、不当に高額な料金を請求するような業者も存在する。
このようなモラルの低下を是正することを理念とし、業界の健全育成をはかるため遺品整理士養成講座を運営するとともに、認定試験を実施することを目的として遺品整理士認定協会が設立された。
2011年11月に1人目、12月に2人目となる遺品整理士の資格取得者が出ている。



« アイメック | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ヒッグス粒子 »



■好評の無料メールセミナーはこちら