時事用語時事問題 > 一般> 防災服

防災服

防災服とは、耐火性、難燃性、耐薬性に優れた作業服のこと。
被災現場で火や薬品からの二次被害から身を守る効果がある。
東日本大震災後、民主党は国会議員や秘書が着用するおそろいの防災服をあつらえることを決めた。色は濃紺で、右腕に「民主党」の文字と、党のロゴマーク入り。
復興支援の費用の捻出に増税などの議論が出ている中で、防災服を新調することに批判が集まった。



« メガフロート | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 地震酔い »



■好評の無料メールセミナーはこちら