時事用語時事問題 > 一般> 電気自動車タクシー

電気自動車タクシー

電気自動車タクシーとは、電気自動車のタクシーのこと。日本国内では2009年7月24日に新潟県柏崎市で初めて導入された。
三菱自動車の販売するアイミーブで走行する。運賃はタクシーの小型車と同様の660円となる。
導入費用は4分の1程度は国の補助対象となるが普通車の2倍のコストがかかる。環境問題への関心を高める効果や、話題性から観光局の利用が期待できる。1回の充電で走れる距離は160キロ程度のため当面は近距離を中心に運行する。
愛媛、京都、大阪、新潟の3府県でも導入検討が進んでいる。



« エコアイディアハウス | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 3D映像 »



■好評の無料メールセミナーはこちら