時事用語時事問題 > 一般> ABC予想

ABC予想

ABC予想とは、現代の数学に未解明のまま残された整数の理論問題のこと。
2つの整数A、Bと、それらを加えた整数Cとの間の素因数の関係について述べた予想で、1985年にJoseph OesterléとDavid Masserの2人の数学者が提唱した。
2012年9月、京都大学数理解析研究所の望月新一教授がインターネット上に公開した論文が、その証明に成功した可能性があるとして、世界の数学者が注目している。
論文は500ページにもあり、新たな数学的手法を使って証明されているため、論文の正しさを判定する査読に時間がかかる見込み。
もし、証明が成功していれば、解決に約350年かかった「フェルマーの最終定理」も、この予想を使えば簡単に証明できる。



« ほんのまくら | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 秘境駅 »



■好評の無料メールセミナーはこちら