時事用語時事問題 > 経営> 残業代割増率

残業代割増率

【残業代割増率】ざんぎょうだいわりましりつ
週40時間を超える労働分に、賃金が上乗せされる割合。

労働基準法では、週40時間を超える労働は原則「残業」となって、25%の割り増しが義務付けられています。

また、22時~5時までの深夜労働も25%増、休日出勤は35%増とまります。

なので、休日深夜の勤務だと35%+25%で60%増です!

ちなみに、アメリカだと残業代は一律50%増となります。

政府は6日、月80時間を超える労働については残業割増率を50%に引き上げることを決めました。

この改正案が通って、長時間労働の抑制につながることを期待したいです。



« AFCアジア杯 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 生活不活発病 »



■好評の無料メールセミナーはこちら