時事用語時事問題 > 経営> M&A

M&A

【M&A】エム・アンド・エー
合併・買収のこと。Merger and Acquisition の略。
企業が、新規事業に参入したり、自社の規模を拡大するなどの目的で、他社を取り込む取引である。

今話題のライブドアや楽天を初めとして、数多くの会社が、M&Aを事業戦略として採用しています。

かつては、自社内で人・物・金・ノウハウを徐々に育て、蓄積していくような成長戦略がとられていましたが、現代のような、高度にスピード化された時代には、手っ取り早く、すでにある程度育っている他社を丸ごと買い取ることで、企業拡大を迅速にやってしまおう、という風潮が見えます。

したがって、、M&Aは、企業拡大の時間を短縮化する、という意味で、「時間を買っている」とも表現されるのです。

ただ、M&Aは、本来は異なる会社を一つにまとめることですから、中で働いている人たちの、合併後の処遇や、企業文化の違いから来る衝突など、難しい問題も数多く含んでいます。

とはいえ、今後とも、ますますM&Aは、企業戦略として、重要性を増して行くことでしょう。



« 経常収支 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 年末調整 »



■好評の無料メールセミナーはこちら