時事用語時事問題 > 経営> MBA

MBA

MBAとは、経営管理修士のこと。ビジネススクール(大学院)を卒業することによって得られる資格。

MBAの最大の特徴はビジネスパーソンの実践的スキルアップを目的としていて、授業内容も、ケースメソッドを用いるなど、より実践的なものです。
具体的にはマーケティング、ファイナンス、人的資源管理など経営実務に必要な専門知識とビジネスリーダーとして活躍できる論理的思考力などのスキルを身につけることができます。

またロースクールと異なり、大学をどのような学部を卒業していようとも、GMATなどの試験要件で合格すればビジネススクール(大学院)に入学することができます。

MBA自体が欧米で生まれた資格であったため、取得するためには欧米へ留学するのが一般的でしたが、最近では日本国内の大学院のMBAプログラムも充実。
夜間開講、通信教育など受講形態も多様化してきています。



« フェアトレード | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 地方版再生機構 »



■好評の無料メールセミナーはこちら