時事用語時事問題 > 経営> SRI

SRI

社会的責任投資【Socially responsible investment】
社会に貢献している企業のみに投資する、といった考え方。

企業の不祥事が続き、企業に社会的責任を求める動きが国内外で高まっています。
環境ファンドなどもその一例です。

■社会的責任投資(SRI)とは
社会的責任投資とは、従来の財務分析による投資基準に加え、 社会・倫理・環境といった点などを考慮し、それが達成されているかを投資基準にし、投資行動をとることを言います。

古くからある例として、タバコ、ギャンブル、武器に関連する企業への投資をしないことなどがあげられます。
今ではさらに環境に優しい企業か、法律を遵守しているかなどが基準に加えられることが多いようです。

日本ではまだ普及の度合いが低いようですが、欧米では重要な投資指標となっているようです。



« アウトソーシング | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 環境会計 »



■好評の無料メールセミナーはこちら