時事用語時事問題TOP > 環境

時事用語時事問題を楽しくマスター

このカテゴリでは、環境会計,環境報告書,エコファンドなどの環境に関する用語の解説をいたします。 スポンサードリンク

環境一覧

ポリグルパウダー
ポリグルパウダーとは、納豆のネバネバ成分が主成分の水質浄化剤のこと。 納豆のネバ...


マイクロプラスチック
マイクロプラスチックとは、大きさ5㎜以下のプラスチックのこと。 海にプラスチック...


消雪パイプ
消雪パイプとは、下水をポンプで汲み上げ、路面に散水して雪を溶かすための施設のこと...


アグロフォレストリー
アグロフォレストリーとは、自然に近い状態で多種の農林産物を共生させながら栽培を行...


有機薄膜太陽電池
有機薄膜太陽電池とは、半導体ポリマーを基板に塗布して作成した太陽光で発電する電池...


耐塩性作物
耐塩性作物とは、塩分濃度の高い土壌でも育つ植物のこと。 2015年、植物が取り込...


国際土壌年
国際土壌年とは、第68会期国際連合総会で定めた土壌資源を見つめ直す年のこと。 国...


地中熱
地中熱とは、昼夜間又は季節間の温度変化の小さい地中の熱的特性を活用したエネルギー...


ミニ氷河期
ミニ氷河期とは、太陽の活動が極端に低下し、地球全体の気温が下がる期間のこと。 2...


ベジタボー
ベジタボー vegetabo(ベジタボー)とは、国産の野菜、果物と米を原料として...


真砂土
真砂土とは、花崗岩が風化してできた砂質土のこと。 もともとが岩石のため、乾いた状...


砂防ダム
砂防ダムとは、土砂を貯めることを目的としたダムのこと。 災害防止と、下流にある貯...


ネオニコチノイド
ネオニコチノイドとは、ニコチンに似た構造をもつ人工の化学物質のこと。 2014年...


ルミレッシュ
ルミレッシュとは、光に反応して抗菌・抗ウイルスの機能を発揮する触媒(可視光応答型...


オオキンケイギク
オオキンケイギクとは、キク科の黄色い花を咲かせる植物のこと。 北アメリカ原産の多...


ツマアカスズメバチ
ツマアカスズメバチとは、外来種のスズメバチの一種。 2014年4月、長崎県の対馬...


タケシマヤツシロラン
タケシマヤツシロランとは、光合成をせず、花が咲かないラン科の植物のこと。 201...


ポールンロボ
ポールンロボとは、花粉観測機のこと。 株式会社ウェザーニューズが独自開発した。 ...


人力自動ドア
人力自動ドアとは、電力が不要の自動ドアのこと。 ドアは、歯車の組み合わせで力を増...


流域住所
流域住所とは、川を軸にして考える住所のこと。 通常、住所といえば行政が作成した都...


特別警報
特別警報とは、気象庁が発表する警報のこと。 大雨は数十年に一度の大雨となるおそれ...


スーパーセル
スーパーセルとは、回転する上昇気流を伴った巨大積乱雲のこと。 スーパーセルは竜巻...


人工降雨装置
人工降雨装置とは、人工的に雨を降らせる機械のこと。 2013年8月、首都圏の水不...


富士山保全協力金
富士山保全協力金とは、富士山の環境保全や登山の安全対策に役立てるためのお金を募る...


バックビルディング現象
バックビルディング現象とは、積乱雲が次々に生まれ、同じ場所を通り局地的な大雨をも...


おうち発電プロジェクト
おうち発電プロジェクトとは、住宅の屋根を借りて太陽光発電システムを設置して、発電...


そらまめ君
そらまめ君とは、環境省大気汚染物質広域監視システムのこと。 全国の大気汚染状況に...


マイクロバイナリー
マイクロバイナリーとは、温水を利用した発電機のこと。 神戸製鋼が開発した。 温水...


シルバースキン配合紙ナプキン
シルバースキン配合紙ナプキンとは、コーヒー豆の皮を配合して作られたリサイクル紙ナ...


好適環境水
好適環境水とは、淡水にわずかな濃度の電解質を加えてできる、淡水魚と海水魚ともに生...


PM2.5
PM2.5とは、大気中に浮遊している2.5μm以下の非常に小さな粒子のこと。 1...


ソーラーランタンプロジェクト
ソーラーランタンプロジェクトとは、ソーラーランタンをインドの電気のない生活をして...


コールベッドメタン
コールベッドメタンとは、石炭層の中にあるメタンガスのこと。 石炭は、木材から亜炭...


微細藻バイオプラスチック
微細藻バイオプラスチックとは、ミドリムシ(ユーグレナ)を主原料とするプラスチック...


ブラックプラネット賞
ブラックプラネット賞とは、世界で最も地球環境の持続性に危険をもたらした人や団体に...


ニホンカワウソ
ニホンカワウソとは、日本の各地に生息していたネコ目(食肉目)イタチ科カワウソ亜科...


ドライ型ミスト
ドライ型ミストとは、水を霧状にして噴出させ、水が蒸発するときの気化熱を利用して周...


白いエアドーム
白いエアドームとは、陸前高田市米崎町のグランパファーム陸前高田にあるドーム型植物...


いのちを守る森の防潮堤
いのちを守る森の防潮堤とは、東日本大震災の津波で発生したがれきを利用して作った防...


シリコンエコラップ
シリコンエコラップとは、シリコンでできた再利用可能なラップのこと。 エコ(eco...


アイメック
アイメックとは、ハイドロメンブランという膜を使い、作物と養液を隔離して栽培する技...


ウォームビズ
ウォームビズとは、冬期に過剰な暖房を抑制し室温が20℃でも快適に過ごすことを目的...


ストーンペーパー
ストーンペーパーとは、石から抽出した石灰石の粉末に高密度ポリエチレンを加えるて作...


重点調査区域
重点調査区域とは、米の放射性物質調査で予備調査の段階で基準(放射性セシウム濃度2...


エコタクシー
エコタクシーとは、電気自動車やハイブリッド自動車のタクシーのこと。 2011年1...


フロリゲン
フロリゲンとは、植物が持つ花を咲かせる働きをするホルモンの一種のこと。 フロリゲ...


光老化
光老化とは、紫外線に長い期間当たることによって起こる皮膚障害のこと。 時間の経過...


日本卸電力取引所
日本卸電力取引所(JEPX)とは、余剰電力の現物取引と、特定期間を通じて取引を行...


JC08モード
JC08モードとは、自動車が1Lの燃料で何km走行できるか燃料消費を測定する方法...


UARS
UARSとは、アメリカが打ち上げ人工衛星のこと。 2011年9月に運用を終えて制...


ソーラークッカー
ソーラークッカーとは、太陽の光や熱を利用して調理を行うことのできる器具のこと。 ...


サーチュイン遺伝子
サーチュイン遺伝子とは、長寿遺伝子のこと。 飢餓状態となった時に、死の危機を回避...


おさかなポスト
おさかなポストとは、アユなどの在来魚が外来魚に駆逐されないように、多摩川沿いの河...


でんき予報
でんき予報とは、日本の電力会社が提供している電力の需要や供給量の予測情報のこと。...


街なか避暑地
街なか避暑地とは、公共の場所を避暑地として利用してもらうこと。 公共施設では、街...


緑のカーテン
緑のカーテンとは、建物内の日照による光や熱を遮ることを目的に、建物の外側、窓、ベ...


メガソーラー
メガソーラーとは、大規模太陽光発電所のこと。 休耕田や耕作放棄地を活用して出力1...


サンライズ計画
サンライズ計画とは、設置可能な全てのビルや住宅に太陽光パネルを設置し、2030年...


カーボン・オフセットトマト
カーボン・オフセットトマトとは、ハウス栽培でハウスを温めるのに使用する燃料を果樹...


紙資源ごみ循環プロジェクト
紙資源ごみ循環プロジェクトとは、旅館・ホテルから出る観光チラシ、箸袋、紙パックな...


ヒートポンプ自販機
ヒートポンプ自販機とは、エアコンや給湯器で利用されているヒートポンプ機能を搭載し...


インクカートリッジ里帰りプロジェクト
インクカートリッジ里帰りプロジェクトとは、インクカートリッジを回収し、再資源化ま...


アイスモンスター
アイスモンスターとは、樹氷の別名のこと。 樹氷は過冷却された空気中の水蒸気が常緑...


空振
空振(くうしん)とは、火山の噴火による空気の振動が広がる現象のこと。 火山活動が...


FSC認証製品
FSC認証製品とは、FSC(森林管理協議会)が認証した森林から産出された木材・木...


バーチャルウォーター
バーチャルウォーターとは、輸入食料を生産するのに必要な水の量を推定した概念のこと...


国際森林年
国際森林年(the International Year of Forests)...


フォレストサポーターズ
フォレストサポーターズとは、森林づくりのための行動に参加する人たちのプラットフォ...


ナノバブル
ナノバブルとは、1μm 以下のナノ単位(直径1000の1mm以下)の気泡のこと。...


クニマス
クニマスとは、秋田県の田沢湖のみに生息していたサケ目サケ科の淡水魚のこと。 環境...


ユーグレナ
ユーグレナ(和名はミドリムシ)とは、微細藻類(藻の一種)で植物と動物の性質を併せ...


メガソーラー
メガソーラーとは、出力1メガワット(1,000kW)の以上の規模を有する大規模太...


バイオパイラシー
バイオパイラシー(生物の海賊行為)とは、生物やその遺伝子などを、原産国を通さずに...


COP10
COP10とは、生物多様性条約を結んでいる国が集まる10回目の国際会議のこと。 ...


グリーン電力
グリーン電力とは、環境負荷の少ない発電方法でつくられた電力、またはその電力を購入...


米粉
米粉とは、米を製粉した粉のこと。 国産の米の消費量を増加を期待されている。 米粉...


無花粉スギ
無花粉スギとは、普通のスギと同様に雄花を付けるが、雄花が成熟する過程で花粉が正常...


チャレンジ25
チャレンジ25とは、日本の温室効果ガス削減目標は1990年比で2020年までに2...


グリーンIT
グリーンITとは、パソコン、サーバ、ネットワーク機器などの情報機器は、製造段階、...


低燃費タイヤ
低燃費タイヤとは、タイヤが転がる時に変形して起こる転がり抵抗を小さくしたタイヤの...


ハクビシン
ハクビシン(白鼻芯)とは、ジャコウネコ科の動物で、日本列島のほぼ全域に生息してい...


イタドリ
イタドリとは、蓼科の多年草の植物のこと。 高さは2mにもなり、春に出始めの茎は漬...


カーボンフットプリント
カーボンフットプリントとは、温室効果ガスの排出場所と排出量を二酸化炭素に換算して...


振動力発電
振動力発電とは、振動を電気エネルギーに転換して発電すること。 振動力発電に利用さ...


売電
売電とは、自宅で太陽光発電などの発電で、余った電気を電力会社に販売するしくみのこ...


外濠キャンナーレ
外濠キャンナーレとは、東京都の市ヶ谷駅-外濠公園-飯田橋にかけてロウソクを配置し...


環境家計簿
環境家計簿とは、食品や電気・ガス・水道など日常生活の二酸化炭素排出量を記録した家...


宮脇方式
宮脇方式とは、宮脇昭氏の提唱する植樹方式のこと。 その土地に従来から生息している...


海のエコラベル
海のエコラベルとは、環境や資源維持に配慮した海産物を認証する制度のこと。 乱獲を...


ジオパーク
ジオパークとは、地域の地史や地質現象がよくわかる地質遺産を見ることができる地球科...


コミュニティサイクル
コミュニティサイクルとは、公共空間を利用して共用の自転車の貸出拠点を作り貸出と返...


オフセット・クレジット
オフセット・クレジット(J-VER Japan Verified Emissio...


エコジョーズ
エコジョーズとは、湯を温めるときに従来捨てていた約200℃の排気ガス中の熱を二次...


エコウィル
エコウィルとは、ガスを使って自宅で発電する時の排熱を給湯や暖房設備に利用する機械...


エネファーム
エネファームとは、ガスから取り出した水素と空気中の酸素の化学反応で電気を作る機械...


低炭素社会
低炭素社会とは、温室効果ガス(主に二酸化炭素)の排出量を抑えた社会のこと。 20...


省エネルギー法
省エネルギー法とは、燃料、熱、電気を対象としエネルギーの使用の合理化に関する法律...


テラフォーミング
テラフォーミングとは、惑星を地球のように人類が住むことのできる環境に変化る計画の...


世界環境デー
世界環境デーとは、毎年6月5日は国連環境計画(UNEP)が世界中の人々とコミュニ...


エコアイディアハウス
エコアイディアハウスとは、パナソニックが提唱しモデルを提供している「家まるごとC...


アオコ
アオコとは、ミクロキスティスなどの植物プランクトンが湖沼の水が過剰な栄養状態とな...


プルサーマル
プルサーマルとは、プルトニウムとウランを混ぜたMOX燃料を通常の原子力発電所で利...


エコ村
エコ村とは、近江八幡市の小舟木に自然環境との調和を持続可能な社会モデルとして作ら...


クールUN
クールUNとは、国連で行われたクールビオズのキャンペーンこと。日本や韓国でのクー...


バイオガソリン
バイオガソリンとは、バイオエタノールと石油系ガスのイソブテンを合成した「バイオE...


ラドン
ラドンとは、無色無臭の気体で希ガスに分類される。 ウラン238の崩壊系列中から生...


エコ・アクション・ポイント
エコ・アクション・ポイントとは、環境省が行っている温暖化対策の1つで、関連商品や...


統一省エネラベル
統一省エネラベルとは、省エネ性能の位置づけを表示したラベルのこと。 2006年に...


エコポイント
エコポイントとは、高い省エネ効果を有する家電製品の購入を対象として付与されるポイ...


カーシェアリング
カーシェアリングとは、1台の車を複数のドライバーが使うこと。会員制や、マンション...


地球温暖化懐疑論
地球温暖化懐疑論とは、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)が提唱する地球温暖...


IDO STATION
IDO STATION (井戸ステーション)とは、マイボトルを持ち歩く人をターゲ...


ドッギーバック
ドッギーバックとは、レストランや食堂などの飲食店で食べ残した物を持ち帰るための容...


シアン化合物
シアン化合物とは、第二種特定有害物質(重金属等)の1つでシアン化物イオンやその化...


都市鉱山
都市鉱山とは、都市に存在している家電製品などを構成する部品に含まれる希少金属(レ...


ケナフ
ケナフ(Hibiscus canabinas Linn)とは西アフリカ原産とされ...


ゲリラ豪雨
短時間に限られた地域に集中的に降る予測不能な雨のこと。ゲリラ豪雨は正式な気象用語...


環境危機時計
環境危機時計とは、旭硝子財団が毎年世界の環境問題に携わる有識者に「地球環境問題と...


太陽光発電
太陽光発電とは太陽の光エネルギーを吸収し電気に変える太陽電池を利用した発電システ...


異常気象
異常気象についての定義は気象庁が定めたものと、WMO(世界気象機関)が定めたもの...


インフルエンザ・パンデミック
インフルエンザ・パンデミックとは新型インフルエンザががヒトの世界で広範かつ急速に...


ヒートアイランド現象
ヒートアイランド現象とは、都市部の気温は周辺地域に比べて、アスファルト舗装、ビル...


環境モデル都市
温室効果ガスの大幅削減を目的として選ばれた独創的な取り組みを行う6つの自治体のこ...


カーボンオフセット
カーボンオフセットとは、人間の活動によって排出される温室効果ガスをなるべく出さな...


フードマイレージ
フードマイレージ(food mileage) とは食べ物が運ばれてきた距離を指し...


温室効果ガス排出権取引制度
環境汚染物質の排出量低減のための経済的手法のひとつ。 温室効果ガスの排出量を削減...


バイオマス燃料
植物などの生物体(バイオマス)を構成している有機物は、固体燃料、液体燃料、気体...


コージェネレーションシステム
都市ガスを燃料にガスエンジンやガスタービンを動かして発電を行い、その排熱を冷暖房...


環境マネジメントシステム
環境を改善する方針、目標を設定し、継続的に環境保全に向け取り組んでいくことを「...


環境報告書
企業などの事業者が、自社の環境保全に関する方針や目標、環境負荷の低減に向けた取り...


環境会計
企業等が、持続可能な発展を目指して、社会との良好な関係を保ちつつ、環境保全への取...


ライブ・アース
市民社会組織【Civil Societyl Organization】 地球温暖...


ISO
国際標準化機構【International Organization for S...


エコファンド
環境問題への配慮や対応の程度を基準にして組み入れ銘柄が選定される、投資信託の一...


ロハス
健康と環境、持続可能な社会生活を心がける生活スタイルのこと LOHAS= Lif...


国連森林フォーラム
持続可能な森林経営を推進していくために2001年に設けられた国連の機関(略称UN...


グリーン購入
環境のことを考えて購入すること 品質や価格だけでなく環境のことを考えて 環境に対...


エタノール燃料
とうもろこしやサトウキビから作られるバイオ燃料 石油に替わる燃料として注目を集め...


光化学スモッグ
工場や事業場あるいは自動車などから大気中に排出された窒素酸化物(NOx)と炭化...


バイオ燃料
植物性の物質を利用して作られる、 主に自動車を動かす石油燃料の代替物として注目...


ハイブリッドカー
【ハイブリッドカー】 ガソリンエンジンまたはディーゼルエンジンと電気モーターを搭...