時事用語時事問題 > 環境> エコポイント

エコポイント

エコポイントとは、高い省エネ効果を有する家電製品の購入を対象として付与されるポイントのこと。様々な商品・サービスと交換可能。環境省、経済産業省、総務省が窓口となって行っている。
2009年度補正予算で2009年5月15日以降の対象家電製品の購入に対してエコポイントを付与することが決定した。
地球温暖化対策の推進、経済の活性化及び地上デジタル放送対応テレビの普及を図ることを目的としている。
対象となる家電製品は、統一省エネラベル4☆以上の「エアコン」、「冷蔵庫」、「地上デジタル放送対応テレビ」である。
ただし、ポイントの付与やポイントの商品との交換には保証書(購入日、購入店が分かること)、領収書(購入日、購入店、購入製品、購入者名が分かること)、家電リサイクル券の排出者控え(新たに対象家電製品を購入し、同種の古い家電をリサイクルした場合に限る。)が必要となる。
ポイントの付与額は、エアコン、冷蔵庫が価格の5%分程度、地デジ対応テレビが価格の10%分程度が目安となっている。
当初、2010年3月31日までの予定であったが、2010年12月31日購入分までに延長された。また、2010年4月1日からは、地デジ対応テレビはより省エネ性の高いものが対象とされるなどの条件変更、申請手続が煩雑であることから、申請の簡素化や家電販売店による代理申請もできるようになった。



« パンデミックインフルエンザ警報フェーズ | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 統一省エネラベル »



■好評の無料メールセミナーはこちら