時事用語時事問題 > 環境> クニマス

クニマス

クニマスとは、秋田県の田沢湖のみに生息していたサケ目サケ科の淡水魚のこと。
環境省のレッドリストで「絶滅」したとされていたが、2010年12月に山梨県の西湖で発見された。
発見したのは中坊徹次教授らのグループとタレントのさかなクン。
1940年以降、発電などのための導水工事で田沢湖に酸性の水が入ったのが原因で死滅し絶滅したとされていた。
今回発見されたのは、田沢湖で絶滅する5年ほど前に、西湖に放流用にクニマスの卵が10万粒運ばれた記録があり、その子孫とみられている。



« ファミリー車両 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 受動喫煙防止条例 »



■好評の無料メールセミナーはこちら