時事用語時事問題 > 環境> ケナフ

ケナフ

ケナフ(Hibiscus canabinas Linn)とは西アフリカ原産とされているアオイ科フヨウ属の一年草のこと。成長が非常に早く100日から125日で成熟し、収穫できる繊維が多いので木材の代替原料として注目されている。さらに、光合成能力に優れており二酸化炭素の吸収量が多い。これらの特徴から、2000年ごろから紙の原料として取り入れられるようになってきた。
ただし、茎に鋭いとげがあり加工に手間がかかる、繁殖力が強く駆除が困難、成長には土からの養分を多量に必要とするなどの問題もある。



« グーグル・クロム | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ウォーターレタス »



■好評の無料メールセミナーはこちら