時事用語時事問題 > 環境> テラフォーミング

テラフォーミング

テラフォーミングとは、惑星を地球のように人類が住むことのできる環境に変化る計画のこと。
もともとはSFの造語であった。
1961年にアメリカのカリフォルニア大学の惑星物理学者カール・セー ガンが金星の環境改造に関する論文が発端となり、世界中の研究者たちの惑星環境改造テーマへの取り組みが始まった。
太陽系の惑星の中で、気温、公転周期、自転周期が最も地球に近い環境の火星が研究対象として取り上げられることが多い。次に地球に近い環境なのが金星であるが、金星はの気温は平均500℃という大変厳しい環境のため、火星に比べて注目度は低くなっている。



« 電子監視制度 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ナラティブ・ベイスト・メディシン »



■好評の無料メールセミナーはこちら