時事用語時事問題 > 環境> ドッギーバック

ドッギーバック

ドッギーバックとは、レストランや食堂などの飲食店で食べ残した物を持ち帰るための容器のこと。
ドッギーバックという言葉の発祥は、「残った料理を犬に食べさせるから、持ち帰り用に詰めてください。」ということが語源となっている。日本でも最近は食べ残しを持ち帰ることが可能なカジュアルレストラン(普段使いの飲食店)が増えてきているが、アメリカではごく普通に行われている。ただし、高級なレストランでは断られることもある。
日本では食中毒の危険性や保健所からの指導もあり、持ち帰りを断る飲食店もある。



« 国際天文年 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 皆既日食 »



■好評の無料メールセミナーはこちら