時事用語時事問題 > 環境> ブラックプラネット賞

ブラックプラネット賞

ブラックプラネット賞とは、世界で最も地球環境の持続性に危険をもたらした人や団体に毎年贈られる賞のこと。
ドイツの環境団体「Ethecon(エテコン)」が選んでおり、受賞すると黒く汚れた地球儀がトロフィーとして手渡される。
2011年の受賞は東京電力が選ばれた。受賞理由は、「福島第1原発事故が原発に欠陥があるのを知りながら利益至上を貫き安全性と社会の正義を犠牲にした。企業が起こした惨事のなかで人類史上最悪だと言える。特にひどいのは東電が政府と共謀し隠蔽を続けているその不誠実な方針だ」ということをあげている。



« 冷房弱者 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 野良クラウド »



■好評の無料メールセミナーはこちら