時事用語時事問題 > 環境> 地球温暖化懐疑論

地球温暖化懐疑論

地球温暖化懐疑論とは、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)が提唱する地球温暖化人為説に対する懐疑的な意見のこと。
懐疑論には、温暖化の主原因は人為的な要因ではなく、太陽の活動、宇宙線量、地磁気など他の要因であるするものや、気候モデルの不確実性を指摘するものなどがある。他には、温暖化人為説は組織(業界)の保守や報酬によって作られているのではないかという説もある。
また、地球寒冷化の可能性を示唆するものもある。
これから先、地球が温暖化するか寒冷化するかは、この分野の有識者にとっても不確定な要素が多いようだ。



« 振り込め詐欺救済法 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 保育ママ »



■好評の無料メールセミナーはこちら