時事用語時事問題 > 環境> 売電

売電

売電とは、自宅で太陽光発電などの発電で、余った電気を電力会社に販売するしくみのこと。
通常、家庭や会社で使用する電気は電力会社から購入するが、太陽光発電の仕組みのある建物で発電した電気の内、昼間の電気使用量が発電量を下回った場合に、電気は貯めておくことができないため、差分を電力会社に販売することができる。
売電の価格が2009年11月1日から1キロワット当たり24円から48円に値上がりしたことと、補助金制度も後押しして太陽光発電の普及を促進している。



« ニューノーマル | 時事用語時事問題を楽しくマスター | グーグル携帯 »



■好評の無料メールセミナーはこちら