時事用語時事問題 > 環境> 白いエアドーム

白いエアドーム

白いエアドームとは、陸前高田市米崎町のグランパファーム陸前高田にあるドーム型植物工場の施設のこと。
グランパファーム陸前高田は、再生可能エネルギーを利用した大規模園芸を手がける工場。
白いエアドームは1.8ヘクタールの土地に、直径30メートルのドーム8基を設置し、盛り土をして建設されたドームは外側にファンを取り付けて風を送り込み、気圧差を作ることで膨らませている。
中ではレタスが栽培されている。地下水を使った水耕栽培で、天候に左右されず、コンピューター管理で年間を通じて栽培できる特徴があり、1日約450株の生産が可能。地元のスーパー・マイヤやイオングループ、サンドイッチチェーン・サブウェイなどに出荷している。
経済産業省の補助事業を利用して設置されており、県の震災復興特区の認定も受けている。



« エボラ出血熱 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ミニ保険 »



■好評の無料メールセミナーはこちら