時事用語時事問題 > 環境> FSC認証製品

FSC認証製品

FSC認証製品とは、FSC(森林管理協議会)が認証した森林から産出された木材・木材製品のこと。
認証された製品には独自のロゴマークを付けている。
ロゴマークの付いた製品を幅広く流通させて、世界の森林保全へ向け、森林 管理者から木材・木材製品の消費者に至るさまざまな関係者を一体化することを目的としている。
森林の認証は、世界中全ての森林が対象とされ、環境保全の点から見て適切かつ社会的な利益にかない、経済的にも継続可能な森林管理がなされているかどうかを信頼できるシステムで評価し、適切な管理がなされているかどうかで行われている。
1993年10月にカナダで設立大会が開催され、開催時点で行われている認証活動の中から真に信頼に値するものを評価・認定するための機関として、25ヶ国130人の代表者らにより、非営利の国際会員制組織としてFSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)の設立が票決された。日本では、2007年9月に「FSC日本ワーキンググループ」がFSC国際本部から正式に認められた。



« パープルリボン | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 幼保一体化 »



■好評の無料メールセミナーはこちら