時事用語時事問題 > 健康> かくれ脱水

かくれ脱水

かくれ脱水とは、脱水症になりかけているのに、脱水症に気づかず有効な対策がとれていない状態のこと。
脱水症は進行するまでこれといった症状が出にくいため、一歩手前の状態で気づかないままに放っておかれることが多く、自覚症状が出て医者にかかるころには、脱水症が進行しており、時には命の危険をともなうこともある。
特に、体温調節機能が未発達な子ども、体温調節機能が低下している高齢者は脱水症や熱中症になりやすいため、涼しい服装や水分補給を本人に注意を促し、周囲も気を配ることが重要。
脱水症を起こすのは暑い時期の野外で激しい運動や労働の他にも、気密性の高い住宅の中、夜間、運転中も注意が必要。



« ホワイトスペース | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 健康寿命 »



■好評の無料メールセミナーはこちら