時事用語時事問題 > 健康> コチニール色素

コチニール色素

コチニール色素とは、食品や化粧品などに使われる赤色の着色料のこと。
呼吸困難などのアナフィラキシー反応が出る恐れがある。コチニール色素自体が直接原因となるのではなく、色素を作る過程で除去しきれなかった不純なタンパク質が原因。
2012年5月、消費者庁からの注意喚起により厚生労働省が、都道府県を通じ、コチニール等を含有する医薬品、医薬部外品、化粧品について、添付文書や外箱などによる消費者に対する情報提供と、医薬品医療機器総合機構へのアナフィラキシー症例の報告をの製造販売業者及び関係団体等へ要請した。



« 外国語話せますバッジ | 時事用語時事問題を楽しくマスター | いのちを守る森の防潮堤 »



■好評の無料メールセミナーはこちら