時事用語時事問題 > 健康> シダトレン

シダトレン

シダトレンとは、花粉症の治療薬のこと。
2014年1月に厚生労働省の製造販売の承認がおり、医師の診断、処方の下で治療が可能になった。保険の適用が2014年6月からとなる見通しのため、2015年春の花粉症の治療法として期待されている。
鳥居薬品が販売する。
薬は花粉の成分をもとに作られており、舌下免疫療法という舌の下に薬剤を数滴たらした後、数分維持して飲み込む方法で治療を行う。花粉に体を慣らしていき、過剰なアレルギー反応を抑える効果がある。治療は最低2年間程度、毎日1回継続する必要がある。
適用される年齢は12歳以上で、アナフィラキシーショックなどの重いアレルギー症状が出る可能性もあるため、医師による薬の服用方法の指導のもと、自宅での注意事項を守って管理をしっかりすることが必要となる。
なお、妊娠中や、喘息や気管支喘息の症状が強く出る人、重症の口腔アレルギーがある人、抜歯後などの口腔内の術後、傷や炎症などがる人、ステロイドや抗がん剤、β阻害薬使用など特定の薬を服用中はこの治療法は使えない。



« 4Kテレビ | 時事用語時事問題を楽しくマスター | マッチングサイト »



■好評の無料メールセミナーはこちら