時事用語時事問題 > 健康> ジカ熱

ジカ熱

ジカ熱とは、蚊によって媒介されるジカウイルスの感染症のこと。
ヤブカ属の蚊に刺されることにより、ウィルスが伝染する。
ジカウイルスはフラビウイルス科に属しており、デングウイルスと同じ科だが、感染症による症状はデング熱よりも軽く感染しても2割程度の人しか症状を発症しない。
潜伏期間は3日~12日で、発熱、斑状丘疹性発疹(赤い斑点)、関節痛・関節炎、結膜充血などが主な症状。その他にめまい、下痢、腹痛、嘔吐、便秘、食欲不振などをきたす場合もある。
ただし、妊婦がジカウイルスに感染すると、胎児が小頭症になるケースが多いので注意が必要。



« マイクロプラスチック | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 学生消防団 »



■好評の無料メールセミナーはこちら