時事用語時事問題 > 健康> スギ花粉症治療米

スギ花粉症治療米

スギ花粉症治療米とは、一日一食三か月間食べるだけでスギ花粉症の症状が改善する米のこと。
東京慈恵会医科大学が開発した。
スギ花粉の抗原の構造を変えたタンパク質の一種であるペプチドを作りその遺伝子をイネに取り入れ米に抗原を蓄える方法で育てて収穫する。
抗原を体内に取り入れてアレルゲンに体を慣らしていくという方法は舌下免疫療法と似ているが、スギ花粉症治療米ではペプチドを使ってアレルギー反応を抑えるTレグ細胞を増やすという点が異なっている。
体内にTレグ細胞が増えれば、アレルギー反応が抑えられる。
すでに臨床実験では劇的に症状が改善される結果が出ており、これからの花粉治療に期待が寄せられている。



« HAL | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ミズベリング »



■好評の無料メールセミナーはこちら