時事用語時事問題 > 健康> ノロウィルス

ノロウィルス

ノロウイルスとは、感染性胃腸炎や食中毒を起こすウィルスで、集団感染は例年11月~翌年4月の冬季に起こることが多い。
感染経路は、主に経口感染で、排泄物や嘔吐物が手を介して感染、飛沫感染、食品取扱者を通して感染、ウィルスに汚染された二枚貝を非加熱で食べる、ウィルスに汚染された水を消毒せずに飲む、などが挙げられる。
ノロウイルスには多くの遺伝子の型があり、培養した細胞及び実験動物でウイルスを増やすことができないことから、ウイルスを分離して特定する事が困難。特に食品中に含まれるウイルスを検出することが難しく、食中毒の原因究明や感染経路の特定を難しい。
予防には、食事の前の手洗い、用便後の手洗いなど基本的なことを行う、下痢、嘔吐などの症状がある時には食品の取り扱いをしない、感染者に接する場合は排泄物や嘔吐物を適切に処理し感染を広げないようにすることが有効である。



« 築地市場の見学 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | アウトレットマンション »



■好評の無料メールセミナーはこちら