時事用語時事問題 > 健康> ヒールオゾン

ヒールオゾン

ヒールオゾンとは、オゾンで虫歯菌を殺菌し、再石灰化を促進することで虫歯を治療する治療法のこと。
オゾンは自然界に存在する物質で、高い殺菌力を持っている。このオゾンを照射して治療をするため、歯を削る量が少なくてすみ通常の治療に比べて痛みが少なく治療時間が短い。削る量が少ないので歯の神経(歯髄)を残せる可能性が増える。治療では、虫歯菌を殺菌するため虫歯の再発予防にもなる。
しかし、導入している歯科医院はまだ数が少なく、新しい治療法のため実績が不十分で保険が利かない。
また、すべての虫歯に適応できるわけではなく、進行した虫歯の場合には、従来どおり歯髄を取る必要がある。



« 缶詰バー | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 縄文のヴィーナス »



■好評の無料メールセミナーはこちら