時事用語時事問題 > 健康> フルミスト

フルミスト

フルミストとは、点鼻スプレー型のインフルエンザワクチンのこと。
注射ワクチンとは異なり、鼻に2回スプレーして行う。効果は約1年維持されるので、インフルエンザの流行する前の早期接種も可能。2003年にアメリカ、2011年にヨーロッパで承認されているが、日本ではまだ承認されていない。保険適応外のため自費診療となり1回のワクチン接種費用は1万円前後と高額。
注射ワクチンは弱毒化したウィルスを体内に入れ免疫を作るが、フルミストは鼻に噴霧するため、インフルエンザの侵入経路の鼻粘膜に直接免疫を作ることができるのでウィルスの侵入を防ぐことができる。
注意事項としては、生ワクチンのため接種後、数日間軽いかぜ症状が出ることがあるほか、2歳未満、50歳以上の人や喘息のある人など接種できない人もいるので事前に医師に確認が必要。



« 新型栄養失調 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | BATBAND »



■好評の無料メールセミナーはこちら