時事用語時事問題 > 健康> メッツ

メッツ

メッツ(METs)とは、身体活動の強度を表す単位のこと。
身体活動の強さを、安静時の何倍に相当するかで表す単位で、座って安静にしている状態が1メッツ、普通歩行が3メッツに相当する。
メッツに身体活動の実施時間(時)をかけた単位をエクササイズという。
厚生労働省が、メタボリックシンドロームをはじめ生活習慣病発症予防するための身体活動量・運動量・体力の基準値として示したもの。
消費カロリーで運動量を量ると、体重の重い軽いによって同じ内容の運動を行なっても消費エネルギーが異なるため、体重に関係なく身体活動量を示すために作られた。
健康づくりのための身体活動量として、週に23エクササイズ以上の活発な身体活動を行い、そのうち4エクササイズ以上の活発な運動を行うことが推奨されている。
肥満等測定にはBMIが使われていたが、新たな指標として普及してきている。



« ノマド | 時事用語時事問題を楽しくマスター | スマートテレビ »



■好評の無料メールセミナーはこちら