時事用語時事問題 > 健康> メリンジョ

メリンジョ

メリンジョとは、摂取すると血中の尿酸値を下げ、痛風予防に効果が期待されている植物のこと。
インドネシア原産の樹木で、イチョウと同様の雌雄異株の裸子植物。
メリンジョから採取できるレスベラトロールという成分はポリフェノールの一種で、肥満予防や血管老化抑制、抗酸化、抗炎症など生活習慣病に関わる多様な作用を持つ可能性が報告されいる。
今まで動物実験では効果があることが証明されていたが、山田養蜂場と順天堂大学大学院の白沢卓二教授らが共同で、人間に対してもこの効果が有効だと証明した。
また、長寿遺伝子であるサーチュインを活性化させ、アンチエイジングに効果のある物質としても注目されている。



« トクホ | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 慢性疲労症候群 »



■好評の無料メールセミナーはこちら