時事用語時事問題 > 健康> リポポリサッカライド

リポポリサッカライド

リポポリサッカライド(リポ多糖)とは、体の中の自然免疫力を高める効果のある糖脂質のこと。
免疫ビタミンとも呼ばれている。
免疫の初期に働くマクロファージという悪い菌や死んだ細胞などを食べる免疫細胞を活性化する効果があるため、自然免疫力を強化し、病気の予防になる。
レンコン、めかぶ、玄米に多く含まれており、野菜や穀物の皮などにも含まれている。



« ブレークスルー・イニシアチブ | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 卵巣バンク »



■好評の無料メールセミナーはこちら