時事用語時事問題 > 健康> 低血糖探知犬

低血糖探知犬

低血糖探知犬とは、糖尿病患者の低血糖状態や低血糖発作を予知して知らせてくれる犬のこと。
犬は低血糖に陥る前に人間から発せられる何らかのにおいを感知することができる。糖尿病の患者を飼い主に持つ犬たちが、飼い主が低血糖に陥る前に通常とは違った行動を示したためにこの能力が発見された。
この能力に着目して欧米では血糖値探知犬の育成が行われている。
ただし、どんな物質の臭いに反応して犬たちが行動を起こしているか特定されていない。特定されれば低血糖を事前に知ることのできる機器が開発できるので、注目されている。
欧米では血糖値探知犬は認知度が高く導入している糖尿病患者もいるが、日本では認知度が低い。



« SheepView360 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 住宅インスペクション »



■好評の無料メールセミナーはこちら