時事用語時事問題 > 健康> 咳エチケット

咳エチケット

咳エチケットとは、インフルエンザの感染拡大の防止のため、厚生労働省が推奨しているエチケットのこと。もともとアメリカで提唱されており、新型インフルエンザを機に厚生労働省が取り入れたもの。
具体的には①咳をするときには周囲の人からなるべく離れる、②咳やくしゃみをするときは他の人から顔をそらせ、ティッシュなどで口と鼻を覆う、③咳やくしゃみを押さえた手を洗う、④マスクを着用する、が挙げられている。
インフルエンザの感染予防は咳エチケットの他に、手洗いやうがいも推奨されている。



« 相対貧困率 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | FOOD ACTION NIPPON »



■好評の無料メールセミナーはこちら