時事用語時事問題 > 健康> 春バテ

春バテ

春バテとは、春に起こる精神や体の不調のこと。
春は気温の変化、日照時間の変化、気圧の変化、また入学や転勤など社会環境の変化が重なる時期でのため、自律神経が乱れやすい。自律神経とは、人間の体内環境を一定に保つための交感神経と副交感神経のことで、外の環境の変化が大きければ大きいほど、働かなければならない。これにより、様々な体の不調を引き起こす。
イライラ、気分の落ち込み、倦怠感、うつといった精神的な不調が多く、手先の冷え、睡眠障害、胃腸障害、頭痛など体の不調もある。
対策として、規則正しい生活で自律神経を整えて栄養をしっかりとることが挙げられる。
また、自律神経のケアには身体を温めるてセロトニンやドーパミンの分泌を増やすことも有効である。



« 書き時計 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 心臓震とう »



■好評の無料メールセミナーはこちら