時事用語時事問題 > 健康> 有機栽培

有機栽培

有機栽培とは、化学合成農薬と化学肥料を使用しない栽培方法。(緊急の際に特定農薬や、許可された天然に存在する物質に由来する農薬が使用されることがある。)JAS法の認証制度の認定を受けた作物のみ「有機」という言葉とJASマークをつけて販売することができる。
JASマークが無いのに「有機○○」や「○○オーガニック」という表示をした場合、表示の除去、販売の禁止等の命令が出るが、従わなかった場合は、50万円以下の罰金が課せられる。 また、JAS認定を受けていない業者がJASマークを添付した場合は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金が課せられることになっている。
有機栽培は、栽培中だけではなく1年生の作物は種蒔・植え付けの前2年間、多年生の作物は種蒔・植え付けの前3年間は農薬や化学肥料の残留をさけるため化学合成農薬と化学肥料の使用をしていないことが条件となる。
また認定がされた後も毎年監査が行われる。



« 太陽光発電 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ユビキタス特区 »



■好評の無料メールセミナーはこちら