時事用語時事問題 > 健康> 活動量計

活動量計

活動量計とは、体の動きを感知して、消費カロリーを測定する機械のこと。
歩数計は歩いた分のみの測定だが、活動量計は家事や仕事中など歩行以外の活動も測定できる。
年齢や性別、身長、体重などの情報を登録し、胸の部分など体の一部に装着するだけで、1日に消費したカロリーや脂肪燃焼量、運動量などを計測し、表示してくれる。
これまでは医療、保健指導向けの業務用のものが大半を占めていて、価格も数万円と高価であったが、1万円以下の一般向けのものが販売されるようになり、ダイエットなどの目的で購入する人が増え売り上げを伸ばしている。



« パターンオーダースーツ | 時事用語時事問題を楽しくマスター | COPD »



■好評の無料メールセミナーはこちら