時事用語時事問題 > 健康> 白斑

白斑

白斑とは、肌の色が部分的に抜け白くなること。
2013年、カネボウ化粧品の「美白」をうたった商品を使用した消費者から、肌が部分的に白くなり斑状になるというクレームが寄せられ話題となった。商品は自主回収されたが、2013年8月時点で8,000件を超える報告が寄せられている。
カネボウ化粧品の商品に使われていた美白成分「ロドデノール」は、厚生労働省が「医薬部外品」として承認している成分だったため、今後、厚生労働省の審査や承認体制の見直しも必要となる。
また、消費者庁の調べではカネボウ以外の化粧品を使って白斑症状が出たという報告もある。



« 富士山保全協力金 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 第三の牛乳 »



■好評の無料メールセミナーはこちら