時事用語時事問題 > 健康> 肩掛け担架

肩掛け担架

肩掛け担架とは、従来の形のまま、前後にたすきを付け、運ぶ人が肩にかけられるようにした担架のこと。
たすき掛けすることで両手が使えるため、災害時など臨機応変に対応できる。また、大地震で、道路上にがれきが散乱して負傷者や高齢者を運ぶためにリアカーが使えない場合にも有効に使うことができる。
考案したのは、ヘルパーとして介護施設などで勤務経験のある井谷三枝子氏で、2012年3月三重県紀北町のサークル「手づくり工房・ワーイワイ」で試作品を展示した。
今後は製品化を目指す。



« リピーター医師 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | くじら牧場 »



■好評の無料メールセミナーはこちら