時事用語時事問題 > 健康> 陰性エイズ

陰性エイズ

陰性エイズとは、エイズによく似た症状が現われるが、HIV検査では結果が陰性となる症状のこと。
エイズによるリンパの腫れ、皮下出血、発疹、白い舌苔などの症状が現れる。2010年の春ごろから中国のメディアで取り上げられ、2011年に中国の広東省を中心としてこのような症状を訴えて、HIV検査で陰性と診断された人が複数出た。
中国衛生部の発表は心因性のもので、エイズを過剰に恐れることによって起こる恐怖症の一種とした。しかし、現在のHIV検査では陽性として結果のでない新種のウィルスが原因の症状であることも否定できないという見解を示す医師もいる。
日本でも中国と同様にエイズの症状が出るが、HIV検査では陰性となる患者が出ている。



« Red Bull Energy for Japan | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ドラッグラグ »



■好評の無料メールセミナーはこちら