時事用語時事問題 > 健康> 50度洗い

50度洗い

50度洗いとは、50度で野菜などの戦線食品を洗い、新鮮な状態に復活させる調理法のこと。
50度で野菜を洗うと葉の表面にある気孔が開き、そこに水分が入ることで新鮮な状態に戻るヒートショック現象を利用したもの。
ボールに50度のお湯を作り、20秒から30秒を目安にあらうだけなので、家庭でも手軽に実践できる。(ただし、43度以下の湯は雑菌が繁殖するので注意が必要)
野菜だけではなく、果物や肉、魚などにも効果がある。
50度洗いの効果は、しなびた野菜でも新鮮な状態になりハリが出るため歯ごたえがよくなり、甘みが増す。
また、汚れや虫がよく落ち衛生的で、保存する際にも通常よりかなり長持ちする。



« 街コン | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ベテランドライバーサポート »



■好評の無料メールセミナーはこちら