時事用語時事問題 > 健康> COPD

COPD

COPDとは(Chronic Obstructive Pulmonary Disease)の頭文字をとった略語で、主にタバコにより気道、気管支、肺などに障害が生じる病気のこと。日本語では慢性閉塞性肺疾患(まんせいへいそくせいはいしっかん)という。
長期間の喫煙習慣が主な原因となっており、肺の生活習慣病とも言われ、世界の死亡原因の第4位にランクされている病気であり、21世紀の重大な健康問題となっている。
COPDの初期症状には、軽度の運動(階段の上り下り、坂道を登る)で息切れがする、長期にわたりせき、たんが出る、風邪や運動をしたときに呼吸がぜいぜいする、といったことが挙げられる。
2008年、日本には500万人以上のCOPD患者がいると推定されている。



« オイルサンド | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ESTA »



■好評の無料メールセミナーはこちら