時事用語時事問題 > 健康> HemoLink

HemoLink

HemoLinkとは、痛みのない血液検査の器具のこと。
アメリカのウィスコンシン大学マディソン校系列のTassoというスタートアップ企業が、DARPA(米国防高等研究計画局)の資金提供を受けて開発中の器具。
血管に穴を開ける必要がないため痛みなく血液を採取できる。水に紙をつけると吸い上げていく毛細管現象を利用していて、患者がHemoLinkを皮膚にあてるとその中に小さな真空状態が作られ、ごく細い毛細血管から血液を吸い出す。
器具に取り付けた容器に血液約0.15立法センチ程度採取することができる。これは、感染症やがん細胞、コレステロール値、血糖値といった一般的な検査には十分な量となっている。
早ければ2016年に発売される予定。



« エクオール | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ドローン »



■好評の無料メールセミナーはこちら