時事用語時事問題 > IT> カマコンバレー

カマコンバレー

カマコンバレーとは、鎌倉にITをはじめとするベンチャー企業が集まって活動していること。
ITという職種はインターネットがつながればどこでも仕事ができるため、鎌倉の街が好きな企業が集まり、互いに協力し合って自社の業績を上げたり、鎌倉の街にもプラスになるような「鎌倉をITでハッピーに!」という主旨で企業活動を行っている。
鎌倉の街の名前とシリコンバレーを使ったネーミングとなっている。
カマコンバレーに参加している企業は、満場一致を掲げており、何かを一緒にする場合は一社でも反対があれば活動せず、次を考えるという柔軟性とスピードを大切にしている。
ただ、鎌倉の街には、オフィスビルが少ないため、業績が上がり規模が拡大した企業は、移転を余儀なくされることもある。今後は市と調整を図りながら大規模オフィスを鎌倉の景観を損なわずにどの場所にどのように確保していくかなどの課題がある。



« コーセラ | 時事用語時事問題を楽しくマスター | マイクロバイナリー »



■好評の無料メールセミナーはこちら