時事用語時事問題 > IT> クラフトワーク

クラフトワーク

クラフトワークとは、携帯型の小型燃料電池のこと。
普通のモバイルバッテリーのような形で、中にライター用のガスを充填すると発電できる仕組みになっている。
「KRAFTWERK」とは、ドイツ語で発電所という意味。電池の充電は3秒で行える。そして1週間にわたってモバイルデバイスの充電に利用できる。IPHONEであれば11台分の充電が可能な発電量。
資金調達のためのキャンペーンを展開中だが、このエネルギー効率の良さから、開始から3日で目標額50万ドルのほぼ半分を集めた。今後の商品化に注目が集まっている。



« ライフハック | 時事用語時事問題を楽しくマスター | スタンディングデスク »



■好評の無料メールセミナーはこちら