時事用語時事問題 > IT> クリケットコンピュータ

クリケットコンピュータ

クリケット(Cricket)コンピュータとは、乾電池で動くの小型コンピュータのこと。
米国マサチューセッツ工科大学のメディアラボで開発された
プログラムを実行するコンピュータである本体と、 赤外線を用いて本体にプログラムを送るための赤外線インタフェースからできている。
クリケットはモーターやセンサーを接続することができ、パソコン上の「ロゴブロックス(LogoBlocks)」というソフトウェアで動きをプログラミングし制御して使う。プログラムはブロックをつないでいくだけの簡単なものなので、子供向けのワークショップなどで使われている。



« NISA | 時事用語時事問題を楽しくマスター | レジリエントネットワーク »



■好評の無料メールセミナーはこちら