時事用語時事問題 > IT> グーグル・クロム

グーグル・クロム

グーグル・クロム(Google Chromet)とはGoogle社が開発中のウェブブラウザのこと。オープンソースなのですべてのコードが公開されており、Windows版は2008年9月2日にベータ版が公開された。またMac 版、Linux 版も開発中である。
次世代のウェブアプリケーションを動かすことが可能な、JavaScriptエンジン「V8」を構築している。
シンプルなデザインで、高速性、安全性の実現を目指し、ウェブページやアプリケーションに対応した最新の「プラットフォーム」という認識のもとに開発がすすめられている。
特徴としては、個々のタブが独立した「サンドボックス」として機能するため、、一つのタブがクラッシュしてもほかのタブは影響を受けないようになっている、悪意のあるサイトからの保護も強化、表示速度と反応速度の改善が挙げられる。



« モバイルシンクライアント | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ケナフ »



■好評の無料メールセミナーはこちら